第7回 国際風力発電展 に出展します!

ジャパンウインド株式会社は、第7回【国際風力発電展】に出展の運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

第7回 国際風力発電展【東京展】
国際風力発電展公式HP https://www.windexpo.jp/ja-jp.html
2019年2月27日(水)~3月1日(金)【東京展】
東京ビッグサイト【東京展】
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
東京ビッグサイト公式HP http://www.bigsight.jp/
10時~18時(最終日は17時まで)

 

弊社ブースへのお問い合わせ・商談予約はこちら
ジャパンウインド株式会社ブースへのお問い合わせや商談予約などのご説明ファイルが開きます。

国際風力発電展の招待券お申込みはこちら
国際風力発電展のサイト、ページ下部付近の「招待券をお申込みください」バナーをクリックしてお申込みください。

風力発電事業をサポートします

風力発電機の販売

JW330の総輸入元として機材の販売はもとより、用地選定、風況調査、許認可申請、連系手続、通関手続、港湾輸送、建設施工、電気工事、連系工事、メンテナンス、修理解体まで、協力会社と共に一貫した販売をおこなっています

収益シミュレーションサービス

発電所用地の取得と合わせて収益計算等のコンサルティング業務もおこなっています

風況調査サービス

全国の風況調査と用地取得をおこなっています 当社では風力発電所建設予定地がどのような風況で、年間発電量はどのくらい見込めるのか等の質問にお答えしています。また、ヘリウムが漏れにくいフィルムを使用した風況観測用飛行船を上空に固定して、3~6か月の風向、風速、乱流を調査して金融機関提出用の報告書を提出します

中形風力発電システム JW330

JW330風力発電機は圧倒的なパフォーマンスで高収益を実現する売電専用風力発電機です。いま最も注目されている投資事業です。

 

未来へと吹き抜ける一陣の風を今、あなたに

中国を始めイギリス、インドネシア、ルーマニア、世界各地で運用されており、グローバルに大規模な風力発電事業の取り組みが始まっています。

JW330は、大形機では地形および地理的に困難な場所や、系統に制限があるケース等に展開しやすい、日本の風力発電に適した中形ハイスペック風車です。

IEC国際規格に基づき、ブレード試験を実施し、ブレード生産量が1,000セットを超えました。

国際基準(IEC61400)に従って設計され、デザインアセスメントを取得、所要可動部品を極力減らしシンプルかつ頑丈な設計により、運用やメンテナンスにかかるコストを削減。

 

新着お知らせ